スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品集 その8

この「銀製作 道工具入れ」は、大工さんの道具入れをヒントに
帆布で作りました。
ご存知のとおり(笑)私は、「ミミ」が大好きで、わざわざ端ミシンをかけなくても
ほどけてくる事も無く、丈夫でまっすぐな(たまに曲がっているけれどww)生地のミミを
利用して布製品を作ります。利用しないのは勿体無い!と思っているクチです。

上部もいっぱいいっぱいに口を袋状に開いてあるので、デザイン画のメモ紙とか、
ポケットに入らないようなものが入ります。

表面(という言い方なのか、内部とでも言うのか)は端から端までサイズさまざまなポケットをつけました。

そこに銀製作で使う基本の道具が全部入ります。

中級後のインストラクター養成講座の道具までは楽々入ります。

今の私は、これだけでは入りきれず、でかい工具箱を何段にも重ねてカートに入れて運びます。

でも、この道具入れは、無くてはならない存在です。

使わないときには、くるくる丸めて、最後には紐でくるくる巻いて。

昔の男性が持っていた財布みたいです。

銀製作の基礎科に通っていたとき、同じクラスメートで仲良しが2人居ました。

一人は、10歳若い女性、もう一人は5つ年上の女性です。

彼女達に、「メリークリスマス!」と言って、おそろいでプレゼントしました。

道具入れ

これは作りたてほやほやを写真に収めたのですが、

今では、もっと道具は沢山差し込んであるし、金属の汚れなどが沢山ついています(笑)

使いこなしている、という感じがします。
スポンサーサイト

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。