スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスのストラップ 【ガラス商品とご注意】

ここ何ヶ月か、シルバーよりもガラスでの創作の割合の方が多くなりました。

ネックレストップやストラップ、キーホルダー、リングなどを製作しております。

販売させていただいているストラップのデザインは、

通常はこの写真のような感じです。ペアのガラスストラップ 皮紐仕様

チャーム部分はすべて一点ものなのですが、

皮紐を使ってこのように作るのを通常としています。

もし、使いまわしができるタイプ、たとえば、

ストラップに飽きたらネックトップにできるようにしたいから

皮紐は使わないでなどのご要望があれば、

できる限り対応させていただきたく思いますので

ご相談ください。

 

それからこれは、今更ですが

かなり重要だと思ったので、書かせていただきたく思います。

シルバー作品もそうですが、特にガラスの作品は、

「写真と実物のイメージが違う」ということも

もしかしたらあるかもしれません。

実際私も、ネットショップでアクセサリーを購入したとき、

写真をみて気に入ったけれど実際手に取ったら、予想外だった

ということが多々あります。

写真の撮り方で全然ちがってきますね。

上手すぎても実物と違いが出すぎて「意外度」が高くなる可能性もあるし

その「意外度」が「思ったより良かった」と言うのだったら申し分ないのですが

その逆の方は心配です。

私はシロウトで、写真も上手ではないです。

そして、季節や明るさ、夜だったり昼間だったり屋内か屋外かによっても

特にガラスは光の透過が全然違ってくるので

イメージと差が出るかもしれません。

たいてい屋内の蛍光灯の下で撮るのですが

どのくらい光を通すのかを知っていただきたい場合

1作品につき複数枚の写真を載せることもあります。

本当は、曇りのとき、晴れのとき、屋外、屋内、と

いろんな表情を撮る方が良いのかもしれませんが

枠の関係もあり、1作品にたくさんの写真を載せることができません。

でも、「イメージと違う」と思ったその一枚も、

実際の表情のひとつなのは確かなんですね。

イメージと違ってがっかりされるのは悲しいですが

「新たな発見」とか「うれしい驚き」のように

思っていただける方が増えてくださると

励みになります。

あれ~?ちがうじゃん~と思われても

写真と同じような表情をする瞬間は絶対にあると思うので

(画像にも限度があるので、多少の色の違いはあるとは思いますが)

その一瞬を探す楽しみもある、と

広いお心で大事にしてくださるととても幸せです。

「意外性を楽しみたくない」と思われたり、ご不安な場合は、

お買い求めになる前に

「別の角度からの画像も見せてください」とお問い合わせをいただければ

メールで添付いたします。

その時点で、ご購入のキャンセルももちろん承ります。

また、「写真と実物はまったく同じということは珍しいのだ」と

ご理解いただいた上で

ご購入くださると嬉しいです。

展示するだけなら、できるだけよい表情をお見せしたいから

私も、撮影に工夫したりすると思いますが、

展示だけではなく、それを買っていただくわけなので、

写真ばかりが良く写るような工夫は、

「良くない方の意外度」が高くなる可能性があるので使いません。

その点をご了解いただけたら幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。