スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品にネックレスが多い理由

リングもストラップもピアスも沢山作ってきましたが、一番多いのはネックレスです。
どうしてかというと、「一番無難」だからです。私にとって、ですけれど(笑)

リングはサイズがあるし、ぴったりサイズを作っても、その日の体調などでサイズが変わったりするし、手仕事をする方にとっては、引っかかって邪魔になる可能性もあります。

ピアスは、ピアスホールが無い方もいるし。
(イヤリングは、よほどの希望が無い限り、積極的に作ろうと思っていません)

ストラップも良いけれど、常に身に付けているというわけじゃないし。

そうなると、常につけていてもらえ、サイズに関係ないのはネックレス、ということになるんですね。

だから、ついつい、ネックレスが多くなってしまうんです。

でも、私のデザイン帳のページをめくると、リングやアンクレットなども、鉛筆で走り書きをしてあるんですよ♪
そのうちに形にします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。