スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品集その4

エンジェルストーンとシルバーの組み合わせペンダントトップです。 ショップで販売しております。

モチーフは、自宅の庭に咲いている植物の葉を使ったシリーズですが

これは、育てているハーブの中のひとつである「ミント」の葉っぱを1枚、ミントに一言ことわって(笑)

貰いました。

作り始める何日か前の朝早くから物色していたのですが、

なかなか思い通りの大きさの葉っぱを発見できず、何日か過ぎました。

古くても、生えたばかりでも使いづらく、程よい大きさと、葉脈がはっきりしているもの・・・

ある日の夕方、それはありました。ミントのプチペンダントトップ

「1枚取らせてください・・・ありがとうございます!」とミントにことわって、プチっとね。

すぐに銀の粘土ペーストを使って、丁寧に静かに筆を使って葉の上から塗り、

乾いてはまた塗り・・・ミントの香りにつつまれながら作業を黙々と。

それを4回ほど繰り返した後、

こんどはダイナミックに、銀ペーストの量をこんもりと取って、それをその上に盛り付けます。

それを乾燥機やドライヤーで乾かすのですが、私は、そのまま自然乾燥させています。

だから、3日くらいそのまま放置。その後焼成して磨いて。

葉脈を浮き立たせるためと、立体感をもたせるために、硫化させて「いぶし」をだしました。

こんなちびでも、結構時間と手間がかかっています。

葉っぱそのものをせっかく使うのだから、ちょっと波打っている感じとか虫食いとかでも

「これは良い!」って思ったら、「ください」とことわって使わせてもらっています。

今回もちょっと波打っているところがあり、本物の葉っぱを表現できたと思います。

赤いエンジェルストーン付きミント  

おなじみのエンジェルストーンをアクセントに付けました。

見つけて買ってくださる方には、

こちらが提示した何種類かのエネルギーの中でお好みのものを

シルバーのミントリーフに注入しようと思っていますが、まだ買い手が見つかりません。

相性の良い方にめぐり合いますように。。

作っている最中、長く一緒にいたから、愛着のある一品です。

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

作品集その3

この”ローズプチネックレストップ”は、元同僚(今は純粋な友人)の誕生日プレゼントで作りました。
銀粘土練って三角形に形作り、石膏状態に乾いたら、棒ヤスリでバラの花びらをフリーハンドで彫刻していきます。
左上にちょこっとついているのは、バラの葉っぱ一枚です。
これは、別に銀粘土を貼り付け、乾いたら、葉の周りのぎざぎざと葉脈をニードルで彫りました。

バラトップ

これは、焼成したばかりでこれから磨きにかかるところです。ちょうどゴム台の上に載せているところです。(夢がありませんが・・工程なんてこんなもんです)

そして、次の写真は、実際にプレゼントした後、身につけてくれているところを写メさせてもらいました。

バラトップ2

画像が荒くてすみません。大きさがどの程度のものかは分っていただけたと思います。
花芯の部分には、ブルースピネルの1φカボッションカットのシンセティックストーンを1粒使っています。

大体、私の作品は、「トップ」がメインで、チェーンを付けて販売することはめったにありません。

特にこだわりはないのですけれど、好みにより、チェーンが良かったり皮紐が良かったり、
チェーンの中でもボールとか喜平とか色々ありますね?
長さも人それぞれです。 


ちょっと短かったり長かったりするだけで、印象が変わってきます。

自分にとって、ぴったりサイズではないと、なんとなく野暮ったく感じてしまうんですね。

だから、受注するとき以外は「お手持ちのチェーンを使って欲しいから」という理由で
トップだけしか販売しないんです。

でも、たまに、皮紐で作って、ある程度の長さを変えることが出来るタイプは

今までも作ってきて、評判も良かったので、
今後も作りたいと思います。

チェーン付きの場合は、「ついています」と明記して販売させていただきますね。

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

作品集 その1

今まで創作した作品たちを、順不同で載せていきます。

85のシリンジリング

銀粘土が入っているシリンジをくにゅ~っと出して、細い紐のようになった銀粘土に模様を付けて
リングにしました。懐かしい一番最初に作ったリングです。

全然見本と違ったものになってしまったので、事実上の失敗なのですが、
私はとても気に入っています。また皮肉な事に、今になって周りからの評判がとても良いのです。
カボッションタイプの石(1φ)を3つ使っています。
良く見ると、「85」と書いてあります。当時は「8」と「5」が私のラッキーナンバーだと
理由もなく勝手に思っていました。


5のチャーム2種

これもとっても気に入っている、プレート状のチャーム2種です。
小さい方は知人のお子様に。大きい方は私のペンダントトップにしています。

おひさまリング

これは、友人の誕生日プレゼントに作った「おひさまリング」です。
サイズは8号です。
ピカピカよりも、いぶしを入れたほうが、モチーフとのギャップが出て面白いとおもい
いぶしをかけたら、シルバーというよりも、「鉄」のような風合いになり、面白いと思いました。

【次回へ続く】

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。