スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた久しぶりのごあいさつ。

お寒うございます。
今日は一月七日。七草粥を食べる日ですね。
私も仕事に行く前に食べました。
あれを食べてもおなかが一杯になるわけじゃないし、
おなかが一杯になるほど食べるものではないでしょうが
我が家の毎年の行事の一つですし、無病息災を願って毎年食べています。

ところで、この1つ前の記事も「ひさしぶり」記事でした。
ほんとにそれからずっとさぼっていました。
別のブログも持っていて、用途をわけていたのですが
メインのそちらのブログが今年の3月くらいでブログ事業を閉鎖する
(アメリカの本部に移管)そうなのです。

以前も同じことが同じ系列のブログ会社であり、
結構めんどくさい思いをして移行したのに、こんどは閉鎖とのこと。
これを機に、もう移行しそうなブログの会社で開設するのはやめよう、というのと
フェイスブックとmixiに参加しているので、
この三本立てで上手く運営していこう、と決心しました。

ホームページも開設していますが、
ブログなどにたどり着いていただくためのツールとして
開設したので、あまり育てていません。
私ライヤを知っていただく手段として、
初めての方々に見ていただけるように作ってあります。

当分の間は、ブログはこちら1本、そしてフェイスブックとmixiで
色々な方々と繋がって行きたいと思っています。

少しずつ私の作品の写真を、こちらのブログに移行するために
しばらく時間がかかりますが、
どうかよろしくお願いいたします。

お久しぶりのごあいさつ

まいにちまいにち暑いですね。
みなさま、お体は大丈夫ですか?
ご自愛くださいね!

さて、こちらのブログ&アルバムが、かなりのあいだ、置き去りになっていた感があります。
なかなか更新できないですが、時間をみつけて気まぐれに更新いたしますので
これからもよろしくお願いいたします。

私の近況報告をさせてくださいね♪

作品の作りおき、ということを全然しなくなったので
ショップに並べるものがなくなってしまいました。

今は、委託させていただいている美容室の一角に展示即売をしており、
あとは全部オーダーメイドになっています。

でもどんなものをオーダーしたらよいかのご参考に
ショップリストの中に、「参考作品」コーナーはこれからも残して
アップしようと思っています。

mixiも今はあまり活用していませんが、
mixiがきっかけになって知り合いになってくださった方々とは
これからも良いお付き合いをお願いしたいと思っています。
是非、今後ともよろしくおねがいいたします。


まだまだ、まだまだ暑い(熱い)ので、どうぞ体調を崩さないように
マイペースで頑張ってくださいね。


ガラスジェムが割れました。【お知らせとお願い】

みなさまお久しぶりでございます。

今日はお知らせをしたいと思います。

タイトルにもありますが、私が大事にしていたガラスジェムのペーパーウエイトが
割れてしまいました。

原因は、もとからあった「ヒビ」のせいです。

ガラスのフュージングは、「膨張係数」が同じもの同士のものを溶かさないと
あとになって引っ張る力が違うとそこで亀裂を起こし
ヒビの原因になります。

でも、そのヒビが「怪我の功名」のように
光をうまく屈折させて、とてもキレイに輝くので
私はそのヒビをデザインの一種にしていました。

いつ割れるかわからないものなのですが
エンジェルストーンのパワーや、
コラボさせていただいているマウニー・ファウンテン様が注入したエネルギーは
ジェムが割れたとしてもまったく支障はありませんので
それを承知で購入してくださる方が多いのですが(ありがたいです)
私の説明不足のため
割れてしまって「なんで!?」と不審に感じてしまった方のために
改めてここでまたお知らせいたします。

私のペーパーウエイトが割れたのは、落としたりぶつけたりしたからではなく
気温の変化かもしれません。
または、目に見えないくらいのゆっくりした速度で
じわじわと「いずれ割れる」方向へ進んでいって、それが到達したのかもしれません。

私は強力ボンドを貼り付けて、また大事に使っております。

私の作品を購入してくださって、
購入当初からヒビが入っていた商品がございましたら
申し訳ありません。
同じものは作れませんので、それをお持ちくださいませ。

パワーには支障ございません。

言い訳になってしまいみぐるしくて申し訳ないのですが
ガラスジェムの作り方は、
本で読んだだけで自分で研究していったのですが
ヒビが入ったものはいつごろ割れてしまう、ということはわかりませんでした。
現に、私のペンダントトップにしているヒビの入ったガラスジェムは
去年の初めに作ったものですが、いまだに割れていません。
それよりも後から作ったペーパーウエイトが割れたのに気づいたのは本日です。

どんな条件が重なると割れるということもぜんぜんわかりません。
言えるのは、膨張係数が同じガラス同士のフュージングでないと
ヒビが入る確率が高いということです。

これからは、できる限り膨張係数がはっきりしているガラスを使って行きたいとは思いますが、
とてもキレイなヒビが入っていて、是非商品にしたいと思うものについては
今後もこれまで同様、「ヒビが入っています」と明記いたします。

どうか、ヒビの入っているものについては、
「いつ割れるかわからないけれど
それまで楽しもう」と
「遊び心」をお持ちくださると幸いです。

また、それでは困るとおっしゃる方は、
ヒビの入っていない作品をお求めいただけますようお願いいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


おまけ製作

委託先に置かせていただいている私の作品は
シルバー&ガラス作品に加え、
クリスタライズ(スワロフスキー)ビーズを使ったアクセサリーを増やしました。

委託先の美容室が5月に3周年を迎えるので、それを機に
店内の模様替えもして、作品のアピールをしてくださることになる予定です。

その際、私の作品を買ってくださったお客様へ無料プレゼントとして
ビーズボールのストラップを作りました。

でも、これはクリスタライズではなくアクリルビーズです。

さすがにクリスタライズのものとは輝きが違いますが
アクリルでも十分可愛くできました。

アクリルビーズで作ったアメニティギフト

写り方の違い 【ガラスジェム】

前の記事で、ガラスジェムの写り方について書きました。

わかりやすい例をひとつ挙げたいと思います。

これは、蛍光灯の下で写したものです。

ベースは、こげ茶と無色透明ガラスを縦半分においてフュージングしておりますが

上に3種類の緑色のガラスを一部載せてあります。

蛍光灯のした 

これを見ると、本当にこげ茶が縦の半分以上を占めていて、緑が少し右にはみ出ているような印象です。

緑色は1種類しか見えません。

 

でもこれを光に透かすと

おいたところ(明るい) 

印象が全然違います。

半分を占めていたはずのこげ茶色が、縦半分を占めているという印象が全くなくなり、

蛍光灯の下では見えなかった、他の緑色が浮いてきます。

その緑色が浮いたために、こげ茶の直線的な位置の印象が全くなくなったのではないでしょうか。

 

ゆびで持ったところ 

これをより透かしてお見せするために

指でもって浮かせてみました。

「本当はこうなんです」とは、言えないんですね

どれもこれも、「本当」なんです。

見る環境によって変わるからなんです。

屋内で、光を通さない場所では、一番上のようになるし

屋外で天候の良い日の光があたると、二枚目三枚目のように見えるんです。

もし、最初の写真だけで気に入ってくださってご購入いただいた場合

透かして見た印象にがっかりなさって

どうしてもいらないという場合には、キャンセルも承ります。

でも、「どれも本当の表情」なので、

光の加減で変化を楽しめるとご理解を頂いた上で

キャンセルをしないでお使いくださると

ああ、よかった~と思います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。